03 桜カフェ

寿限無について

デイサービスセンター寿限無で
健康と新しい生きがいを手に入れましょう!

デイサービスセンター寿限無の風景

“寿限無”という言葉は、古典的な噺にも出てくるのでご存知のお方も御座りましょうが“寿(よわい)限り無く”そして“限りない幸福”のことを意味しております。 お噺の中では主人公が子の名付けの際に縁起のいい言葉をどれにするか迷った末に全部つけてしまい、「寿限無寿限無~」から始まるとんでもなく長い名前になってしまったという笑い話。

当施設では、幸福とは長く生きられることだけではなく、生きる喜びを感じられる人生や自分で自分のことをまだまだやれる意義や自由のことを指すとし、“生涯現役”という言葉で表しています。 そのご利用者様が歩んでこられた人生に敬意を示しながらも、過介護にならない生活訓練に基づいた介護のあり方を理想としています。

寿限無では次の3つを理念に掲げ、日々の介護に取り組んでおります。

尊厳
アイコンその方の人生や生き方に
敬意を払った介護
活力
アイコンご利用者様が生きる活力と
希望を持てる介護
主体性
アイコンご利用者様のご意思や自由を束縛しない介護

ページ上部へ